狂った教頭

風紀の乱れきった篁清学園で無事に定年を迎えることだけが唯一の望みだった教頭・野守。
乱れきった女子学生達の行動もひたすら見て見ぬふりをする日々。
ところが、校長が自校の学生に手を出すという信じられない不祥事が露見して解雇された。

そして理事長に「風紀を一新をしろ、できなければクビだ」と突きつけられ、目の前が真っ暗になる。
やる気のない教師、教師をバカにしてやりたい放題の女子学生たち。
中でも、理事長の孫娘でやりたい放題の桐生寺塔子が一番の問題児だった。
彼女に手をつければ、理事長の怒りは必定。頭をかかえる野守。

だが、「やるしかない!」