御魂 ~忍~

鎌倉が滅んだ後、世の中は乱れ、北と南に分かれて争うようになった。そんな時代に忍として生きる者たちがいた。吉野の奥深くにある都「南朝」の忍、八尋。風賀の里に住む凄腕の「北朝」の忍、朧。彼らはそれぞれに神器奪回の命を受け仲間たちと旅に出るのだが…。